【信】紺碧、【FF】Fenrirでの猫侍による出来事を綴ってます。since 2004/09/30 by rajendora
昼過ぎにイン。

第6陣目。
状況を確認してみると・・・むぅ。ちょいと劣勢。
こりゃ防衛かなと思って前線に向かってみると・・・次々に落ちるこちらの陣。
まぁ、こっちも取り付いてはいるので、ほぼ互角ではあるんでしょうが・・・。

一時はこちらの中全部取られてましたね~。
が、援軍のみなさんのおかげもあって、徐々に奪還、なんとか戦果をひっくり返すことに成功。
やはり援軍の人が死に戻り出来る状況を作れれば、かなり押せるようになります。

ちょっと所用で夕方はおでかけ。
帰宅後見てみると・・・うぉ、勝てそう。戦果2倍ぎりぎりいくかいかないか・・・の攻防。
残り時間は・・・あと30分。
こりゃ、防衛かなと思い、前線に向かいましたが、すでに取り付かれているところもある。
取り付きミスをした敵徒党はしっかりお帰り願い、あとはN狩りと武将徒党の戦果を祈るばかり。

が、残り時間10分くらいで戦果があまりにも微妙。
こうなったら後陣の足軽組頭(Lv28 3体)でもいいから狩るしか!ってことで、戦果3を稼ぐべく、ペア狩り!
3つめの足軽をもう少しで倒せるってところで、6陣目終了。
勝敗は・・・僅差で勝ちました・・・。危なかった・・・。
戦果2倍での差はわずか129。


さて、インターバルが3時間あるわけですが、今日は某屈伸さんとあらかじめ遊ぶ予定を勝手に(?)立てていました。
武田は会議だったようですが、速攻で終わったようで。

えぇ。新しいダンジョンにどうしても行っておきたかったんですよ。
甲府に到着すると・・・目の前に屈伸さんが。
徒党に参加してみると、某御頭さんやら、某旦那さんやら、屈伸さんの日記でよく見かける方々が。
やー、徒党作成お願いしちゃって申し訳有りませんでした。
最初からそのつもりだったなんてことは・・・ちょっとしかないですよ?(、、
構成は侍侍鍛忍巫僧薬。

向かうは武蔵の星野山千尋窟。
7人徒党、Lv50限定の新ダンジョンです。
合戦があったため、週末での初トライ。

入って、案内役の人に話しかけると、アイテムが貰えます。
これを持っていると、今まで進んだ階が記録されるようです。
なくさないようにしないと・・・。

道案内は屈伸さんにお任せして、敵は巫女さんが眠らせつつ進みます。
見破る敵が多いらしく、神隠しだけじゃ、だめっぽい模様。

ちょこちょこ絡まれつつ、奥を目指します。
ん~、経験はちょっと少な目ですね~。修得にはよさそうですが、Lv50以上の人は覚える物、ほとんどないだろうし。

まずはボス部屋への鍵が入った箱を探すんですが、ランダムらしく、こまめに通路を確認。
どうやら先日と同じ場所(通路の奥)にあった模様。

で、この箱を開けると・・・ミミックが出現・・・なんですが、巫女さんがすかさず眠らせ。
うおー、やるなぁ~。
戦闘は避けれました。

もう少し奥に進みますと・・・見破る敵が少なくなり、神隠しでごーごー。
(たまに、見破るのが居たりするので、要注意)

さて、ボス部屋に到着。
ボス”ヤマオロシ”は青ネームなんすね。
技能と薬を確認して、準備完了(ここまでに1時間半近くかかってる)

ボスですが、攻略は他の方のサイトにも書いてあったので省略。
まぁ、5が一番やっかいってことで。
痛いのは1と3、術系は2467が打ってきます。
5は全体麻痺とか使うので早めに倒すのが吉。開幕、反射を持ってます。

順調に数を減らしていき、最後に1を鍛冶屋さんに固定して貰い、たこ殴り!
無事、1Fクリア出来ました。

さて、2Fですが・・・どうやら誘惑された僧侶を正気に戻すらしい。
とりあえず1体やってみましたが・・・まぁ、正気に戻すには倒すのはまずいってことだけ書いておきます。

2Fですが、1Fよりもたちの悪い敵がいます。
蛾は何度痺れさせればいいんだ!ってくらい鱗粉飛散をしてきますし、巡回してる隠密系はむちゃくちゃすばやい・・・しかも遁連発!毎ターン食らって、一時は壊滅の文字が見え隠れしました・・。(なんとか持ち直せましたけどね)
これはこちらも術も必要ですね・・・やっぱり。


そんなこんなで2丹終了。
アイテムだけだったら1Fでいいかもしれない・・・。
参加者の皆さん、お疲れさまでした~。

寝る前に合戦場を見てみますが・・・安定しているようでしたので心おきなく寝れます・・・。
ふぃ~。久しぶりのダンジョン楽しかったっす^^

【2005/11/19 23:07】 | ├ 信オン日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック