【信】紺碧、【FF】Fenrirでの猫侍による出来事を綴ってます。since 2004/09/30 by rajendora
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22時頃ログイン、今日も鉄砲担いで前線へ~。

む。右先:岡は取り付かれて戦闘中、中先:小雀は取られてる、こちらは敵中先はとっているものの、敵左先が大乱戦。
こうなると、自右側が弱くなってしまうので、これ以上の敵侵攻は前線崩壊に繋がります。
(本当は左も警戒したいところですが・・・)

乱戦地域の左右を中心に見回り、馬を見かけたら狙撃、というのを繰り返していました。
敵左先奪取、中中も取り付き、と段々前線を押し込めることに成功。
乱戦区域は敵左中、中後へ移行~。

今日の馬撃墜数は二桁は余裕で越えてました。
落としても落としても、準備してくるんで、こっちも負けずに応戦。
途中、近づきすぎてNPCに絡まれることもしばしば。
転生感謝、感謝。
でも、楽し~。

今考えているのが、武将徒党を鉄砲を使って一人割ることができないか?というもの。
分の悪い賭けですが、追いつけそうで追いつけない時にはいいかな、と。
(1)攻めてくる徒党に対して、正面から一人割る
  →その後硬直があるため追いかけられない and 囮に叩かれる。
    意味無し。
(2)攻めてくる徒党に対して、横から狙撃
  →素直に捕まえた方がよい
(3)怪我して叩けない or 華麗に隣をすり抜けられた
  →これならなんとか・・・。
   試してはいるんですが、まだ一回も成功していない気がする(^^;;;

そうそう、スクリーンショットは取れなかったんですが、面白い状況がありました。
敵左中の朽木さんの陣にて・・・朽木さんが陣外かなり離れたところで交戦!
襲われログがいっぱいでていたので、変だなぁとはおもってたんですが、
そこらのフィールドで戦っていらっしゃいました・・・。
無事に朽木撃破していた徒党さん、お疲れさまでした~。


【2005/04/07 10:12】 | ├ 信オン日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。